• HOME>
  • ご利用規約

ご利用規約

LINEを活用したお問い合わせに関する利用規約

本利用規約は、LINE株式会社(以下、「LINE社」といいます。)が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」(以下、「LINE」といいます。)を通じて、DMM.com証券(以下、「当社」といいます。)が提供するお問い合わせ受け付けサービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用するすべてのお客さま(以下、「利用者」といいます。)に適用されます。ご利用にあたっては、必ず本利用規約をお読みいただき、同意の上ご利用いただきますようお願いいたします。なお、当社は、利用者が本サービスを利用することをもって、本利用規約の内容についてご同意いただいたものとみなします。

第1条(本サービス内容)

  1. 本サービスは、LINEの機能を利用した文字による問い合わせに対して、当社がLINEを通じて文字により回答するサービスです。
  2. 本サービスの利用にあたっては、利用者の通信機器にLINEのインストールが必要です。
    LINEの設定・利用は、利用者の負担および責任において準備し、本サービスの利用に適した環境に設定・維持するものとします。

第2条(受付時間・回答時間および手数料等)

本サービスの受付時間および当社からの回答時間は、以下のとおりとします。また、本サービスの利用にあたり、入会金や手数料等はかかりません。ただし、本サービス利用に係る通信費等は利用者の負担となります。

<受付時間>
【冬時間】月曜日AM7:00~土曜日AM6:50 【夏時間】月曜日AM7:00~土曜日AM5:50
※上記以外の当社が定める休業日は当社からの回答を終日休止とします。

第3条(お問い合わせの範囲)

  1. 本当社は、本サービスにおいて、以下のお問い合わせに対して回答するものとします。
    1. 外為ジャパンFXの口座開設に関するお問い合わせ
    2. 外為ジャパンFXに関するお問い合わせ
  2. 前項にかかわらず、当社は、以下のお問い合わせについて、回答をお断りする場合があります。
    1. 外為ジャパンFXのサービスと関係のないお問い合わせ
    2. 本サービスのお問い合わせ範囲外の当社サービスに関するお問い合わせ
    3. システムの稼働状況などに関するお問い合わせ
    4. 売買タイミングや市場動向などの投資判断・助言にあたるお問い合わせ
    5. 本サービスの利用履歴に関するお問い合わせ
    6. 外為ジャパンFXが提供しているツール以外の端末、PC機器等の技術的なお問い合わせ
    7. 口座開設審査基準や審査結果に関するお問い合わせ
    8. 電話または電子メール等により回答することが適切と判断するお問い合わせ
    9. 法令、諸規則または監督官庁等による規制、命令等に鑑み、当社が回答を控えると判断したお問い合わせ
    10. 前各号のほか、本サービスにより、利用者に対して適切な回答をすることができないと当社が判断した問い合わせ
  3. お問い合わせの内容により、ご本人確認をさせて頂く場合があります。

第4条(回答の中断)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、利用者の同意なく、本サービスにおけるお問い合わせの回答を中断できるものとします。

  1. 文字化け等により入力内容が判読できない場合
  2. 当社に対する誹謗中傷、嫌がらせ等が記載され、本サービスの利用目的に合致しないと当社が判断した場合
  3. 当社役職員等に関する誹謗中傷、個人的な勧誘、情報の提供依頼、嫌がらせ等が記載され、本サービスの利用目的に合致しないと当社が判断した場合
  4. 同一の利用者から、同一内容のお問い合わせが重複して到達した場合
  5. お問い合わせの回答に必要のない個人情報が記載されていた場合
  6. 本サービスに関係のない画像・動画・スタンプ等が送信された場合
  7. 一定時間以上において、返信がされない場合、または当社でその受信の確認できない場合
  8. ご本人確認が必要なお問い合わせにおいて、本人確認に応じない場合
  9. その他、お問い合わせの履歴を残すことが不適当・不適切と当社が判断する場合

第5条(サービスの停止)

当社は、本サービスにおいて利用者による以下の行為を確認した場合、利用者の同意なく、本サービスを停止することができるものとします。

  1. 当社または第三者になりすます行為
  2. 当社または第三者に不利益・損害を与える行為またはそのおそれがある行為
  3. 本サービスの運営を妨げる行為
  4. 当社(当社役職員を含む)もしくは第三者を差別、誹謗中傷、侮辱し、または当社もしくは第三者の信用を毀損する行為
  5. 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する行為
  6. 当社または第三者の知的財産権、著作権等の知的財産権を侵害する行為
  7. 法令、諸規則、公序良俗に反するまたはそのおそれがある行為
  8. 有害なコンピュータープログラム等の投稿行為
  9. アフィリエイト・広告・宣伝目的の内容(アフィリエイト・広告・宣伝目的のウェブサイトに誘導するものを含みます)が含まれる投稿行為
  10. 本サービスの趣旨に関係が無いと判断する行為
  11. その他、当社が不適当・不適切と判断する行為

第6条(権利の帰属等)

  1. 利用者は、利用者が本サービスに投稿した画像・動画・コメント等(以下、「コンテンツ」といいます。)につき、当社に対し、当該コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳等を含む)権利を許諾するものとし、かつ、当社に対して当該コンテンツにかかる著作権・著作者人格権等の知的財産権を行使しないものとします。
  2. 本サービスに表示される情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限定されない)は当社または著作権者等の権利者に帰属します。
  3. 利用者は、権利者の許諾を得ないで、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、著作権法で認められる利用者個人の私的複製等著作権による制約を受けない範囲を超えての使用をすることはできません。また、営利目的のための使用は一切禁止します。

第7条(免責事項)

  1. 本サービスへのアクセスのために利用者が使用する通信機器、パスワードの管理、またはパスワードの使用に関連して発生した損害については、利用者がその責任を負うものとします。
  2. 当社は、利用者が本サービスを利用したこと、または利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  3. 当社は、予告なく本サービスの運営を終了、一時中断または内容を変更する場合があります。また、当社は、本サービス上に公開されているコンテンツについて、利用者の同意なく変更、削除等を行うことができるものとします。なお、本サービス変更後の利用規約は、当社のホームページ上に掲載された時点よりその効力を生じるものとします。
  4. 当社は、利用者が投稿したコンテンツに関連して、利用者または当社とLINE社との間で紛争が生じた場合、利用者が自己の責任で当該紛争を解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、本サービスを通じて利用者間、または利用者と第三者の間でトラブル・紛争が発生した場合、利用者が自己の責任で当該トラブル・紛争を解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
  6. LINEの機能および安全性に関して、当社はいかなる保証もいたしません。また、システム運用状況、LINE社および第三者から提供されるソフトウェアやアプリの機能、利用方法、技術的なご質問等に関して、当社は、一切これに応じません。
  7. 当社の責によらない通信機器、回線およびコンピュータ等の障害並びに電話の不通等の通信手段の障害等、裁判所等公的機関の措置等、当社以外の第三者の責に帰すべき事由又は天災・火災・騒乱等の不可抗力により、本サービスの提供が遅延または不能となった場合、もしくは当社が送信した情報に誤謬・脱漏等が生じた場合、そのために生じた損害について当社は責任を負いません。
  8. 公衆電話回線、専用電話回線、インターネットその他の通信回線等の通信経路、LINEの脆弱性において盗聴等がなされたことにより利用者の個人情報等が漏洩した場合、そのために生じた損害について当社は責任を負いません。

第8条(商品・サービス等の案内)

利用者は、当社がLINEを通じて、当社の商品・サービス等に関する情報を利用者に対して提供することにつき、あらかじめ同意するものとします。

第9条(利用者情報等の取り扱い)

  1. 当社は、次の各号に定める情報(以下、「利用者情報等」といいます。)を保有し、利用者の情報保護のために十分注意を払うものとします。
    1. 利用者が、本サービスの利用に伴い提供した利用者に関する情報
    2. 本サービスの利用履歴およびその他本サービスの利用に伴う各種情報
  2. 当社は、いつでも、利用者情報等を廃棄・削除できるものとします。

第10条(海外からの利用)

本サービスは、日本国内からの利用のみを想定したサービスです。海外からの利用については、当社は一切の責任を負わないことに、利用者はあらかじめ同意するものとします。

第11条(損害賠償)

当社は、本サービスの利用により発生した参加者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。参加者が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、参加者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。参加者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該参加者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第12条(準拠法・管轄)

利用者と当社の間で、訴訟の必要が生じた場合、法令に別段の定めのある場合を除き、当社本店所在を管轄する裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所とします。

以上

2015年8月4日現在

ロゴ:外為ジャパン
株式会社DMM.com証券 第一種金融商品取引業者/第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者
加入協会等:日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会
一般社団法人第ニ種金融商品取引業協会
  • サービスのご案内
  • 取引システム
  • マーケット情報
  • よくあるご質問
  • 会社情報

株式会社DMM.com証券 第一種金融商品取引業者/第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者 加入協会等:日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人第ニ種金融商品取引業協会 ●取引手数料は 無料となります。 ●注文の際に必要となる証拠金は、各通貨ペアとも取引の額に対して、個人口座、法人口座とも最低4%以上の証拠金が必要となります。なお、法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額と、取引の額に4%を乗じて得た額のどちらか高い額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。●店頭外国為替証拠金取引は元本や利益が保証されたものではなく、各国の金融政策、為替変動等により、損失を被る可能性があります。お取引にあたっては商品内容・リスク等を十分にご理解頂き、お客様の責任と判断にてお取引していただきますようお願いいたします。 ●店頭外国為替証拠金取引においては、レバレッジ効果により取引金額が必要証拠金より大きくなります。実際に預託した証拠金額以上のお取引が可能なため、大きな利益が期待できる半面、相場が予想に反した場合には大きな損失となり、その損失額は預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。 ●店頭外国為替証拠金取引における売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があります。天変地変やテロ等の不測の事態、指標発表等により、スプレッドが拡大する場合があります。 ●お客様が注文時に指定したレートと実際に約定するレートとに相違(スリッページ)が生じる場合があり、また、経済指標の発表などの際に、お客様からの注文が殺到することにより、注文が約定しづらくなる、あるいは約定しない場合があります。 ●ポジションの保有によりスワップポイントの受払が発生しますが、通貨ペア対象国の金利動向により受払が逆転、もしくは売り、買い共に支払となる場合があります。●お取引に当たっては、当社「店頭外国為替証拠金取引約款・規程集」並びに「店頭外国為替証拠金取引マニュアル」をよくお読みいただき、商品内容・リスク等を十分にご理解いただいたうえで、お客様の責任と判断にてお取引されますようお願いいたします。

金融庁 金融先物取引業協会 証券・金融商品あっせん相談センター

SSL/TLSとは?
プライバシーポリシーについて
FX取引の規制について SESC