自信の最狭水準スプレッドキャンペーン!

スプレッドグラフ 0.399.53 0.699.54 1.199.45 0.799.47 0.599.45

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年11月1日マーケットオープン~2016年11月30日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年12月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

スプレッドグラフ 0.399.30 0.699.38 1.199.30 0.799.34 0.599.16

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年10月1日マーケットオープン~2016年10月31日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年11月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

スプレッドグラフ 0.399.36 0.699.31 1.199.21 0.799.34 0.599.26

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年9月1日マーケットオープン~2016年9月30日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年10月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

スプレッドグラフ 0.399.11 0.699.25 1.199.16 0.799.22 0.598.94

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年8月1日マーケットオープン~2016年8月31日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年9月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

スプレッド7月

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年7月1日マーケットオープン~2016年7月30日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年8月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

6月のスプレッド配信率

スプレッド広告の停止について
英国国民投票の投票日前後の期間は、当社において通常のスプレッド提示が困難な状況であったため、6月23日(木)、24日(金)および27日(月)においては、原則固定スプレッドの広告表示値の対象外とさせていただきます。

スプレッド6月

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年6月1日マーケットオープン~2016年6月30日マーケットクローズにおける配信率です。(2016年7月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

6月のスプレッド配信率(※23, 24, 27日を除く)

スプレッド6月

配信率は、期間中にお客様へ配信した全tickの中で、業界最狭水準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値となります。
※上記スプレッドは、2016年6月1日マーケットオープン~2016年6月30日(※23, 24, 27日を除く)マーケットクローズにおける配信率です。(2016年7月1日当社調べ)
※この配信率は過去の実績であり、将来の数値を保証するものではありません。

※リーマンショックや東日本大震災のような突発的な事象が発現した場合には、やむを得ずスプレッドが拡大する場合があります。
※経済指標の発表前後や相場の変動時等の場合は、スプレッドが拡大する場合があります。経済指標カレンダーはこちら
※注文の成立にともない、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、一般的に注文時の表示価格と実際の約定価格との差を指していますが、当該価格差については、
お客様にとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。